スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あめんぼ

あめんぼ

水のはられた、田んぼに
あめんぼ達が遊び始めました。

近所の子供たちもみつけて
捕まえようとしていました。


megumi

かわにな

かわにな

用水の水を止めたり開けたりして、
調整する板に「かわにな」
がたくさんくっついていました。


megumi

残念なこと

ごみ

田んぼまわりをしていると、
たくさんのごみが落ちています。

このごみで用水がつっかえて、
水がうまく田んぼに送れないことがあります。
また、大きな用水にごみが詰まったときに
取り除く作業は、とても危険です。

ごみは、きちんと分別しゴミ箱へ
お願いします。


megumi

なかなか

気温の上がらない、
寒い雨の一日でした。

ずっと乾燥した日が続いていたので、
雨も必要ですが、気温が欲しいです。
苗の生育が遅れるのが心配です。


megumi


寒い雨

水かけ

先週より、耕運が終わった田んぼから、
順番に水をかけ始めました。
耕運した土に水を含ませ、また
トラクターで土を荒く崩していきます。

田んぼ一面に水がはられるのは、
もう少しです。
米山の雪もだんだんと溶けてきています。


megumi


水かけ

気温が20度

耕運


ようやく、春らしい暖かい日に
なってきました。
耕運作業は、早植えの田んぼが
終わりました。

今日は、今年初のカエルを3匹
発見!!!
みんなあったかくて、出てきたんですね。
もう少しすると、
夜はカエルの合唱が響きます。


megumi

田んぼの整地

整地作業は、
田んぼの低い部分に、
高い所から土を持ってきて、
ならす作業です。
写真の機械で作業します。

田んぼが低いと、トラクターや
水を張った後の田んぼで、田植え機が
沈んで大変なことになります。
田んぼごとの高低差を知ることは、
とても重要なことです。


megumi

整地

2葉目が出てきました

2葉

第1葉が開き、
遮光・保温していた被覆シートをはがして、
生育を見守ってきた苗。
2葉目も生育しています。

土の表面が乾いたら、水をかけます。
また、苗ヤケ(高温障害)にならないように、
ビニールハウスのサイドを開けて換気し、
ハウス内が35℃以上にならないようにします。

青々とした、元気な苗に育ってほしいです。


megumi

米ぬか販売中です!

農場では、米ぬかを1袋(約14kg)
100円で販売しています。

だいぶ暖かくなり、畑にまいて使う方
も多くいらしゃいます。
また、これからの時期は、
たけのこを水煮にするのに利用されますね。

たくさんご入り用の方は、
あらかじめご連絡ください。
TEL;0257-24-2557
在庫切れのときは、数日お時間いただく
場合もありますので、ご了承ください。


megumi
プロフィール

米山農場

Author:米山農場
新潟県柏崎市にて水稲を中心に
栽培しています。地域に貢献でき
る農業を目指して、活動中です。
また米の直販も、好評です。
http://www.yoneyama-nojyo.com

カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。